2016年04月17日

日本でいちばん心温まるホテルであった奇跡の物語

題名:日本でいちばん心温まるホテルであった奇跡の物語
著者:柴田秋雄さん 滝森古都さん
発行:SBクリエイティブ株式会社
価格:1,300円+税

名古屋駅前に実在したホテルで、実際にあった出来事を小説のように仕立て上げた
一冊です。私は実際にこちらのホテル、名古屋ターミナルホテルに宿泊をし、著者
である柴田秋雄さんのセミナーを受講したことがあります。

著者の柴田さんは昭和17年に岐阜県で生まれ、高校卒業後、国鉄に入社。平成6年
に名古屋ターミナルホテルに転身。平成17年に代表取締役総支配人に就任され、
4期連続の赤字のホテルを7期連続黒字ホテルに再生されました。現在は、アソシア
志友館を設立。理事長として、講演やイベント企画、執筆などを通じて、絆や
優しさ、ぬくもり溢れる社会を目指して活動されています。

私もセミナーを通じて柴田さんの「人を想う気持ち」がひしひしと伝わってきま
した。柴田さんの経営方針は「顧客満足よりも従業員満足」であり、日本で一番
幸せな従業員をつくることとお聞きしました。私も会社案内やホームページで、
「お客様には申し訳ありませんが、お客様満足よりもほんの僅かですが、社員
満足を大切にしています」と書かせていただいています。お客様満足を提供する
のは従業員であり、従業員がお客様を思いやる気持ち、お客様に喜んでいただく
ために自分に何ができるか、何をすべきかを考えてくれることがとても大切
だからです。

本書では、柴田さんのより具体的でここまで従業員をお思いやるのかという覚悟
に溢れています。柴田さんの行動に比べたら私の従業員満足は全く足りないレベル
です。従業員のためにここまでするのか! といった気持ちが、従業員がお客様の
ためにそこまでやってくれるんだ! という流れにつながります。

本書は、経営者の方はもちろんのこと、部下を持つ上司の方、人間関係をより
よくしたい方、就職活動中の方などに特におすすめしたい一冊です。涙を流す
ほど感動します。


日本でいちばん心温まるホテルであった奇跡の物語.JPG


地域密着54年の藤田不動産なら売買物件満載

地域密着54年の藤田不動産なら賃貸物件満載

地域密着54年の藤田不動産なら地域情報満載


posted by fujichan at 20:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック