2016年10月01日

二組の不動産取引相談

本日は、二組のお客様がお見えになりました。いずれも不動産取引に関する
ご相談でした。最初のお客様は、中学校の時の英語の先生でK様。中学一年の
時から三年間、英語を教わりました。いつも「ラッタッタ」で通勤されて
いたあの先生です。

長野県のS市でご主人様が相続された、不動産に関してのお買換えの相談でした。
弊社で直接お手伝いすることはなさそうでした。それでもK先生は申し訳なさそうに
「藤田君、こんな時だけゴメンね、誰に聞いていいか分からなくて」と仰っていた
だきましたが、思い出していただくだけでも嬉しいものです。

夕方には以前、狛江市内で飲食店を経営していたM様夫人がいらっしゃいました。
やはりご相続の相談でした。相続税のこと、遺産分割協議のこと、不動産の売却の
ことなど、数年前にご主人を亡くされて、やはり誰に相談していいか分からなかった
とのことで私の顔が浮かんだそうです。

お二人とも最初はとても不安そうなお顔でしたが、お帰りになるときは笑顔でした。
今までの経験を生かして、お世話になった方の恩返しができる、この仕事をしてきて
本当に良かったです。

それにしても「出来の悪い生徒」はかわいいらしく、今でも心配をしてくださるK
先生、いつまでもありがとうございます。謙遜しているわけではなく本当に出来の
悪い生徒でした。ついこの前のことのようですが39年前、13歳の頃の出来事です。


地域密着55年の藤田不動産なら売買物件満載

地域密着55年の藤田不動産なら賃貸物件満載

地域密着55年の藤田不動産なら地域情報満載
posted by fujichan at 17:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック