2016年12月16日

コンビニ人間

題名:コンビニ人間
著者:村田紗耶香さん
発行:株式会社文芸春秋
価格:1,300円+税

36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、
清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りを
もたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんな
コンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。「普通」とは何か?現代の
実存を軽やかに問う衝撃作。

↑Amazonで本書の説明にはこのように書かれていました。ちなみにこの書籍は、
第155回芥川賞受賞作品です。

本書では、「普通ではないこと」にスポットライトを当てています。大学を卒業
しても正社員で働かずアルバイトをしていること、ずーっと婚活もせずにいること、
友達がほとんどいないことなどなど。コンビニの店員さんとしては完璧なレベル
だと思います。でも世間でいうところの「普通」とはかけ離れている主人公。

読了の感想は様々のようです。芥川賞授諸作品としては、5本の指に入るほどの
名作との声も聞かれます。私個人的には今時の若い方の気持ちも理解でき、
ベストセラーは今まであまり読む機会はなかったのですが面白かったです。
2時間もあれば読み切ることができる一冊です。コンビニの世界を知りたい方、
普通とは何かを考え直してみたい方、芥川賞に興味のある方などにお勧めします。


コンビニ人間 .JPG


地域密着55年の藤田不動産なら売買物件満載

地域密着55年の藤田不動産なら賃貸物件満載

地域密着55年の藤田不動産なら地域情報満載



posted by fujichan at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック