2017年01月15日

住宅ローンの審査基準が変わります

住宅ローンをご利用の場合、購入する物件に対して担保能力があるかどうかを審査
するのはもちろんですが、お借入されるご本人様に対しても審査基準があります。
お仕事をしているか? 勤続年数は何年か? 団体信用生命保険にご加入できるか
どうか? など様々ですが、もちろんご年収がおいくらかの確認もあります。

給与所得のみの方は、直近一年分の源泉徴収票の提出が必要になります。源泉徴収票
はご存知のとおり、前年1月から12月までの分の合計額です。12月に住宅ローンを
お申込する場合と、1月にお申込する場合では提出する源泉徴収票が異なります。
1年前のものかそうでないかとの違いです。

要するに年収が上がっている方の場合は、昨年住宅ローンをお申込するより、1月
以降にお申込するではお買い求めいただける物件の上限もおのずと変わってきます。

弊社でもメガバンクさんをはじめ、地方銀行さん、信用金庫さんなど数多くの金融
機関さんとお付き合いがあります。住宅ローンの事前審査の提出代行も可能です。
1月になりましたので源泉徴収票を見ながら、住宅ローン事前審査の見直しについて
もお勧めいたします。当社の住宅ローン紹介サービスを是非ご活用ください。


地域密着55年の藤田不動産なら売買物件満載

地域密着55年の藤田不動産なら賃貸物件満載

地域密着55年の藤田不動産なら地域情報満載



posted by fujichan at 13:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック